学会

第43回 日本脊椎脊髄病学会

江幡重人がベストペーパーアワードを受賞いたしました。

”骨粗鬆症を伴った脊椎変性疾患に対する脊椎椎体間固定術におけるPTHの骨形成促進作用の臨床研究ー多施設前向きランダム化試験”

本発表は当科と浜松医科大学、信州大学との共同研究の成果であり、大変喜ばしいことでした。