山梨大学整形外科セミナー

第14回 山梨大学 整形外科セミナー

2016年11月26日に第14回整形外科セミナーがアピオで開催されま した。今回は久留米大学教授 志波直人先生、信州大学教授 加藤博之先生、慶應 義塾大学 整形外科教授 中村雅也先生を講師にお招きしました。 運営をお手伝いいただいた先生方、有難うございました。 志波先生には「サルコペニアと骨粗鬆症の予防について考えるー運動器の廃用予 防を参考にー」をご講演いただきました。1日臥床するだけで、筋肉や骨量は1年分 失われるというお話を聞いて、廃用予防の重要性を痛感させられる内容でした。加藤先生には「肘部管症候群の病態と治療」をご講演いただきました。当科の佐藤信隆先生との共同研究の話も盛り込まれ、臨床に直結するとても有意義なお話でした。 中村先生には「脊髄再生医療はどこまで来たのか」のご講演いただきました。過去の研究の苦労されたお話や、山中教授との出会いによりそれが breakthrough できた というお話でした。以前の札幌医大の山下教授のご講演と同様に、脊損がここまで治るようになったのかという衝撃的な内容でした。