山梨大学整形外科セミナー

第17回 山梨大学 整形外科セミナー

2018年11 月10日、第17回整形外科セミナー

2018年11 月10日に第17 回整形外科セミナー「整形外科における最前線」がアピオで開催されました。今回は千葉大学の大鳥精司教授、九州大学の中島康晴教授、秋田大学の島田洋一教授を講師にお招きし、約70 名の多くの方にご出席いただきました。運営をお手伝いいただいた先生方、本当にありがとうございました。

大鳥先生には「腰痛疾患の診断と治療 最近の動向も含めて」の演題でご講演いただきました。腰痛からロコモまで非常にわかりやすい内容でフロアからの質問も多く出ていました。中島先生には「変形性股関節症の病態と治療 (全般的疫学、病態、関節温存とTHA への最近の取り組み)」をご講演いただきました。九州大学でのData を示されていて、その多さに圧倒されました。島田先生からは「先端医用工学を用いたリハビリテーションの臨床応用」をご講演いただきました。いつも通りとてもアグレッシブな内容で地方大学でもこれだけ出来るというのをお示しになっていて、同じ地方大学の山梨大学にはとても参考になると思いました。

セミナー終了後は講師の先生方、座長の先生方で懇親会を行いました。お忙しい中わざわざご講演いただき、懇親会まで出席してくださった講師の先生方には本当に感謝したいと思います。協賛メーカーの、帝人ファーマ、科研製薬、アステラス製薬と当日お手伝いを頂いた先生方にはあらためてお礼を申し上げます。

次回は 2019 年5 月25 日に第18 回整形外科セミナーを開催予定 です(場所:未定)。皆様、お忙しいと思いますがご参加・ご協力のほどよろしくお願いいたします。