膝関節班

担当医師:小山賢介(外来:月曜日、火曜日、木曜日)、高山義裕(外来:月曜日、金曜日)

主な対象疾患

  • 変形性関節症、骨壊死、関節リウマチなど

当科では関連病院と連携しながら手術治療を行っています。若年者の靱帯再建は全国でもトップクラスの症例数を誇る国立病院機構甲府病院と、骨切り術は富士川病院と連携して行っています。当院では主に最終手段としての人工関節手術を行っております。

人工膝関節全置換術

症例に応じて機種選択し手術を行っています。

高齢化に伴い人工関節手術を受けられる方が増えてきています。

関節リウマチ:症例数に大きな変化はない。手術を受ける年齢が高くなってきています。

変形性関節症:症例数は年々増加。手術を受ける年齢が低くなってきています。