山梨大学整形外科セミナー

第15回 山梨大学 整形外科セミナー

2017年11月11日、第15回整形外科セミナー

「整形外科の最新技術」がアピオで開催されました。 今回は滋賀医科大学の今井晋二教授、東北医科薬科大学の小澤浩司教授、広島大学の安達伸生教授を講師にお招きしました。今回も約60名の多くの方にご出席いただきました。運営をお手伝いいただいた先生方本当にありがとうございました。今井先生には「肩関節挙上困難の診断と治療 -診断と疼 痛管理の重要性について」のご講演いただきました。肩関節 に対して多方面からアプローチする考え方には大変興味深いものでした。また、滋賀医大の動物実験舎には猿がたくさんいるとの話を聞き、大変うらやましく思いました。 小澤先生には「高齢者の脊柱 変形-なぜ腰が曲がり、痛くなるのか」をご講演いただき ました。当院においても脊柱変形の手術が増えておりますが、なかなかこのようにまとまったお話を聞く機会はないので大変勉強になりました。 安達先生からは「下肢スポーツ傷害の診断と治療」をご講演いただきました。膝のOCD 中心のかなりマニアックな内容で、フロアからもたくさんの質問がありました。