山梨大学整形外科セミナー

第13回 山梨大学 整形外科セミナー

2016年5月7日、 第 13 回整形外科セミナー

「整形外科の最新治療」がアピオで開催されました。今回は千葉こども病院整形外科部長 西須孝先生、慶應義塾大学 整形外科教授 松本守雄先生、新潟大学整形外科教授 遠藤直人先生を講師にお招きしました。参加者は医師50名、コメディカル 30 名で過去最高の出席者数となりました。運営をお手伝いいただいた先生方有難うございました。西須先生には「骨成長障害の最新治療」をご講演いただきました。普段小児を診察する機会のない先生方には真新しい内容であったかもしれませんが、今まではしょうがなく放置していたような症例が治療によってこれほどまでに改善するということを知っていただけたのではないかと思います。松本先生には「思春期特発性側湾症の病態と治療」のご講演いただきました。思春期特発性側湾症について病態から治療まで分かりやすくご講演いただき、特に発症に関わる環境因子としてスポーツについて述べられていた点がとても興味深いものでした。遠藤先生からは「高齢者大腿骨近位部骨折ゼロをめざす治療」とういう題名で骨粗鬆症の治療戦略についてわかりやすくご講演をいただきました。普段の臨床に直結した内容ということもありフロアからたくさんの質問がありました。